読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一笑えるブログ

広島出身。早稲田大学在学。世界一のブロガー、起業、マンガ家めざしてます。このブログのことを「世界一ブログ」と名付け、毎日笑えるブログを書いていきます。

ポケモンサンムーンおすすめパーティはクワガノンとラランテスだ!

ポケモンサンムーンは買われましたか?

今作は初週販売本数で190.5万本を記録し、ポケットモンスターシリーズでは歴代2位となりました。(ちなみに1位はポケットモンスターX・Yの209.6万本)

 

そしてポケットモンスターのアニメが始まった年に生まれ、出生以来ポケモンファンであると自負している私ももちろん買わせて頂きました。(初週販売本数に貢献できたかは、11月20日にAMAZONで注文し、11月22日に家に届いたので正直なところ分かりません笑)

 

プレイ開始から殿堂入りまで3週間と多く日数を要しましたが、なんとかクリアすることができました。

そのときのパーティがこちら。

ナゲツケサルクワガノンヨワシルガルガンラランテスガオガエン

僕のポリシーとして新しい地方では新しいポケモンと旅をしたいというのがありまして。ここらへんの揺らがないプライドはアニメで20年旅をしているサトシと全く同じでございます。

また、皆さんに謝らないといけないことがあります。

なぜかというと、、、ナマコブシをパーティに入れて殿堂入りするの忘れてました!笑

詳細は以前書いたこの記事をご覧になってください

yamamotosyouya.hatenablog.com

有言実行できませんでした(ToT)

それにナマコブシを捕まえて図鑑に登録するどころか、出会ってすらもいませんでした。

すみませんでした。また次の機会に楽しい冒険をしような。ナマコブシ。

 

でも、僕の殿堂入りしたパーティは非常におすすめします!

どのポケモンもビジュアルがかっこいいし、タイプも全く被ってないんですよ!

ナゲツケサル(かくとう)・クワガノン(むし・でんき)・ヨワシ(みず)・ルガルガン(いわ)・ラランラス(くさ)・ガオガエン(ほのお・あく)

ただし、気を付けてほしい点が1つだけ、いや2つございます。それは

  • クワガノンへの進化がとてつもなく遅い
  • ラランラスへの進化条件が厳しい

という点です。

まずはクワガノンです。

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/pokemon/160701_02.html

このポケモンはアゴジムシからデンヂムシを経てクワガノンへと進化します。個人的にはデンヂムシの電車の姿をしながら、幼虫のようなウネウネ感がとても気に入っています。

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/pokemon/160701_01.html

そしてそのデンヂムシからクワガノンへと進化する条件なのですが「ポニの大渓谷でレベルアップ」する必要があります。そしてこのポニの大渓谷。ストーリー開始からものすごく進めないとたどり着くことができません。めっちゃ遠いです。

筆者も「どうせ序盤に出てくるむしタイプだし、バタフリービビヨンみたいにすぐ進化すんだろ。」ってな感じで甘く考えていました。ところがどっこい。ぜーんぜん進化しない!アゴジムシからデンヂムシに進化するのもレベル20で遅いし、それからクワガノンに進化するのもレベル40前半あたりでした。

うーん恐らくこのポケモンは冒険開始からパーティに入れて旅をするポケモンじゃないんでしょう。ポニの大渓谷についた時点でアゴジムシをレベル20にしてデンヂムシにするか、あらかじめレベル20で進化させたデンヂムシをポニの大渓谷で20から21にレベルアップして進化させるものなんでしょう。そうしてやっと特攻種族値145のクワガノンがレベル21で手に入るのです。(素早さ種族値は43ですが。←アゴジムシの素早さ種族値が46で2進化前が一番高いという謎仕様。)

ともかく、クワガノンはかっこいいし覚える技も豊富なのでおすすめです!

オススメ度★☆☆☆☆

 

次にラランラスです。

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/pokemon/160801_05.html

このポケモンはカリキリというポケモンから進化します。2段階進化です。

このラランラス自体はHP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さの順に70・105・90・80・90・45と非常にバランスのとれたポケモンです(またもや鈍足なのは置いといて。)

しかーし!このポケモンも条件進化でしたーー(ToT)

その条件とは

朝・昼・夕方にレベル34以上で進化

え。簡単じゃないの?

って思った方。違うんです。

筆者は非常に手こずりました。なぜかというとゲームのプレイ時間が夜だからです。僕だけに限らず、日中は学校やお仕事で忙しいという方も少なくないでしょう。そういった方々が家に帰ってポケットモンスターサンムーンを遊んでいても、彼らのカリキリは一生進化しません。なぜか?朝・昼・夕方にレベル34以上で進化しないといけないからですよ!

だから筆者のカリキリはレベル50までカリキリでした。

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/pokemon/160801_04.html

まあなんとか早起きして朝方ラランテスに進化させたのを覚えています。

先ほども言ったように、ラランテスは非常にバランスのとれた種族値をしているのに加え、タイプが草単体と弱点が少ないのでおすすめです。(鈍足なのはもう触れません)

また、「みねうち」も覚えるので伝説のポケモンを捕まえる時なんかにものすごく重宝します。

 おススメ度★★★★☆

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポケットモンスターサンムーンをすでに買われた方、やっぱりポケモンっておもしろいですよね!

そしてまだ買われていない方、本当におもしろいんでおすすめします!

そしてポケモンサンムーンを買ってまだ見ぬ世界へ冒険を始めた日には、ぜひぜひクワガノンとラランテスの鈍足コンビをパーティに入れて旅をされてはどうでしょうか!