読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一笑えるブログ

広島出身。早稲田大学在学。世界一のブロガー、起業、マンガ家めざしてます。このブログのことを「世界一ブログ」と名付け、毎日笑えるブログを書いていきます。

ラーメン屋で麺の硬さ「粉落とし」を注文してもれなく注目を集めた話

笑える話

f:id:yamamotosyouya:20161219232509j:plain

ラーメン屋で麺の硬さが選べるとしたら下の4つからどれを選びますか?

  • やわ
  • ふつう
  • かた
  • はりがね

僕は大抵「かた」ですね。ときどき「ふつう」もありかなって感じ。

「やわ」が好きな人もいれば「ふつう」や「かた」、「はりがね」が好きな人もいる。

そして「粉落とし」が好きな人もいる。←え?笑

コナオトシ?

はい。粉落としです。麺を茹でる時間を2秒に短縮し、硬さの中の硬さを求めた麺。それが粉落としです。

 

もともと硬めの麺が好きな僕ですが、所詮それ止まり。「かた」の上の「ばりかた」なんて雲の上の硬さ。

そのさらに上の「粉落とし」なんて雲の上のオゾン層の上の硬さです。

 

でも、人は未知の領域を求めて冒険するもの。

 

はい、お察しの通りです。実際にオゾン層の上の硬さに挑戦にしてきました!笑

 

結論言います。

「かた」の方がおいしかったです(笑)

そしてなにより、「粉落とし」を注文する時の恥ずかしさといったらこの上ない!

だって回りの客が「すみません、替え玉『かた』で」とか「替え玉『ふつう』でお願いします」と注文する中、突然「替え玉『粉落とし』で」と注文するのですよ?しかも妙にかっこいい名前だから余計に恥ずかしいし・・・だから、恥ずかしさで僕は思わずニヤついていたし、ニヤついた奴が『粉落とし』なんて言い出すもんだから、もれなく僕はその場にいた客の注目の的ですよ。。

まとめ

「粉落とし」を注文する時は、ぜひ覚悟を持って注文してください。

くれぐれもニヤつかず威風堂々と胸を張って、、、ね?笑